実際にあった本当の話をここでしよう。決して驚かないで欲しい。あなたの為に。
ある男が合法ハーブと言うものの存在を知ってしまった。
その男はどうしても合法ハーブを一度でいいから試してみたかったらしい。
そしてある給料日の日、男は熱く決心したのである。合法ハーブを購入しようと…
自宅に帰り、パーソナルコンピュータの電源を入れた。
少し古い機種のパソコンだった為に、5分ほど立ち上がるまで時間が掛かった。
彼はグーグル検索で合法ハーブと文字を書き込んだ。
そして数あるお店の中から1つを選び、ページを開いた。
そこには多くの種類の合法ハーブが陳列されている。
彼はどれにしようかと迷ったが、一番エロそうな合法ハーブに決定し、クリックした。
翌日になり配達で合法ハーブが手元に届いた。彼は非常に嬉しかった。
彼は封を切ることもなく、その日は合法ハーブを枕元に置いて寝たそうだ。
すると夢の中で合法ハーブをやっている仙人が出てきた。
そして彼にたくさんの合法ハーブを与え、楽しませた。
しかし、来る日も来る日も合法ハーブで彼はうんざりしてきた。
ハッと彼は目がさめた。良かった…夢だったんだと…
そして彼は枕元にあった合法ハーブをゴミ箱に投げ捨てたそうだ。という話。

合法ハーブをもっと知る為に

未分類

20XX年…スロットに大革命が巻き起こる可能性がある。
それは何と6号機だ!!今までのようにお金をコインに交換して遊戯するのではない。
なんと!お金を合法ハーブに交換し、そして合法ハーブを投入して遊戯すると言うものだ。
今までに例のない斬新さに、関係者は驚いていると言う噂を聞いた事がある。
まだ企画だんかいだと私の知人は言っていたが、もしかしたらそうなるかもだそうだ。
もちろんコインの代わりに合法ハーブでプレイするのだから、
払い出しは全て合法ハーブになるそうだ。
ビッグやATに当選した際には、なんとスロット機から合法ハーブの煙が巻き起こる仕組み。
今までよりもずっと当選した喜びを脳みそで感じ取ることができる仕様になるらしい。
交換はもちろん合法ハーブと合法ハーブを交換することも可能になるかもで、
金に交換し、今までどおり、換金所に持っていくだけでいいそうだ。
その時の相場によって変動する合法ハーブの価値だが、
それもまたドキドキ感を演出できるみただいと知人は熱く語っていた。
新しいスロット時代で、スロット業界も賑わってきたが、
この合法ハーブスロットがもし導入されることが決定することになれば、
これはスロット業界が更に飛躍的な業種になることは間違いないかもしれない。

未分類

私は京都の方言が好きなのである。とても。
日本中の中でも京都弁が一番好きなのである。それには理由がある。
私の大好きだった女性が京都出身で、とても可愛らしい言葉だったからだ。
私は東京生まれの東京育ち。
大学時代に色々な地方の友達もできたが、
京都の彼女に会ってからと言うもの、いつも彼女の方言が聞きたかった。
一緒に合法ハーブを楽しんだり、合法ハーブを持って友達に会いに行き、
そしてみんなとも合法ハーブで楽しんだ時代だった。
ずっとずっとこの京都の方言を聞いていられると思っていた。
京都弁が好きだと言うよりは、あの彼女の声と京都の訛りが素敵だった。
今でもずっと耳を澄ますと聞こえてくる。
合法ハーブのあの日、もう彼女の声を聞くことが許されなくなった。
あんな悪夢の日が無ければ、ずっとあの声を聞く事ができたのに。
今でも本当に悔しくて悲しい気持ちが込み上げてきてしまう。
でも、もういなくなってしまったことを引きずって生きる訳にはいかない。
あの日以降、私は3年も4年も苦しんだ。
本当の地獄だったよ。あの日以来、私は合法ハーブをやめた。
彼女と共にやめたんだ。付き合っていた友人たちとも距離を置いた。
彼女がいなくなってしまった世の中を恨んだし、
自分の生きてる価値も見失ってしまっていた。
今でも完全に立ち直ったわけではない。でも京都の方言を聞くと、
彼女が私に頑張って欲しいと言ってくれてる気がしてならない。

未分類

気分を害すかもしれないが、俺は誰よりもセックスが大好きである。
特に合法ハーブを体内にぶっこんでのセックスは何にもかえがたい。
だから常にカバンに合法ハーブを仕込んで、ナンパでもそうだし、
飲み会でもそうだし、いつでもできるようにスタンバイしてるのだ。
俺の股間が調子が悪いなんて日はない。常にマックスだ。
天まで聳え立つ塔のようにズボンの中でその時を待っている。
俺の合法ハーブセックスをくらった女たちは、
もう俺から離れることはできなくなっている。何よりも、
俺は心からその時はその女を愛して抱いてやるからだ。
顔はブサイクだし、これと言って社会的取り柄もない俺が、
セックスにおいては世界でもトップクラスだと言うこと…
もう誰もが俺を手放したくなくて大変だ。でも、
俺は何度かやった女には飽きてしまう。合法ハーブをたっぷり仕込んでも
どうしても飽きてしまうんだ。
だから女に寂しい思いをさせてしまうまえに別れを告げる。
別れを告げられた女は口を揃えて「待ってるから」なんて言いやがる。
でも俺は過去を振り返らない。絶対にだ。
こんなに合法ハーブをやってて言えることではないが、
過去を振り返らないことが俺様の美学だからである。そうだろ?

未分類

ここはレンタルルーム合法ハーブである。
ここはレンタルルームで自由に合法ハーブの使用が許されているのだ。
もちろん名目上はお香として焚いて下さい。
吸引は絶対にしないでくださいと書かれてある。
でも確実に合法ハーブをする場所なのである。
出てくる男女を見てても尋常ではない。どうみても普通ではないのだ。
俺が見た一番すげーやつで下半身なんにも着ないで帰ろうとする女の子。
陰毛が丸出しで興奮しちゃったよ。
いくら楽しむ目的できてるとはいっても、
合法ハーブをやりすぎたらどうなるかはわかってる筈なのにな。
分かってても興奮しすぎて分からなくなってるんだろうか。
それにしても女の子には是非やってもらいたい。
合法ハーブでエロくなった女の子は俺も大好きだからだ。
おばちゃんは嫌い。
どんなに合法ハーブでエロくなっても気持ち悪いだけ。
やっぱり若い子が最高だな。
ラリった女の子の顔に俺の精液をぶちまけるのってエロい。
なんと言っても、その精液を集めて舐めまくる女のしぐさを見てると、
女って本当にエロい生き物だなって思っちゃうよ。
合法ハーブがないと、あんなにエロくなった女を見ることはできないし、
実際に世の中の男たちだって、自分のパートナーの
本当の姿をまだ見たことないんじゃない?
だから試してみたら?

未分類

僕は合法ハーブで恋人を失った。大好きな彼女だったのに失ったんだ。
彼女は常日頃から僕のことを心配してくれていたし、2人の将来のことも
色々と考えていてくれてた。
きっと合法ハーブばかりで楽しんでいた僕を見て、
彼女は一人ぼっちだったのかもしれない。
2人の将来のことを1人でずっと考えていたんだ。
そんなことを分かってあげれなかったダメな男。
彼女と付き合う資格なんてもうない。どんなに好きでも愛していても、
もう叶うことのない夢。
僕は彼女と一緒にいたいと言う夢を叶えていたにもかかわらず、
自分自身で捨ててしまったんだ。
本当にどうしようもない。合法ハーブが楽しいからって、
いつまでも当たり前に彼女がいてくれると勘違いしていた。
いなくなって気づいた。
合法ハーブなんてやっていなければなんて思ったけど、
それは合法ハーブのせいにしているだけで、
やめようと思えばいつだってやめれた筈なんだ。ダメだな俺って…
彼女はもう手の届かない場所にいる。さっきまで隣にいたのに…
もう触れることも許されない。
あんなに一緒にいて楽しかったのに。あんなに一緒に食事して笑ったのに。
こんな辛い気持ちになる前に、しっかり気づくべきだったんだ。
もう合法ハーブには頼らないで生きていこう。

未分類

出会い系サイトのサクラ疑惑が問題で今はかなり大変なことになってるみたい。
この前も友達と合法ハーブを楽しんでいたら、
ニュースで出会い系サイトのことをやっていた。
サクラだと思われる女性の内容が、病院の院長で毎日が忙しい、なので、
1000万円で相手をしてくれる人を募集など。
合法ハーブどころの騒ぎではない。だって、
1000万円で付き合ってくださいってことでしょ?
友達と顔を合わせて、もしそんな女がいるんだったら、
俺たちだって立候補しちゃうよ。
もう合法ハーブなんてしませんから、1000万円で奴隷にしてください。
どんな人たちがその女性に群がったかは分からないが、
若さとチンポの元気さでは負けないつもりだ。
それにもしも相手が望むなら、合法ハーブだって持っていったっていい。
きっと忙しい院長だし、ストレスも相当溜まっているだろうから、
もしもそんな女性が合法ハーブをやったら大変なことになっちゃうよ。
もう俺から離れられなくなっちゃうんじゃない?
なんてことをたくさん想像しちゃうぜ。
でもそんな女性が世の中に存在するわけもないのに、
サクラに騙されたほうも悪いんじゃないかなって思うよ。
だって1000万円に目がくらんだわけでしょ?
そりゃ自業自得だ。

未分類

実は付き合うことになった彼女がいて、合法ハーブを一緒にどうか?って誘われた。
合法ハーブの噂は友達などから聞いていて、女が凄いことになるとか、
男も興奮がやばいとか…
彼女が誘ってくると言う事は、きっと彼女は合法ハーブを経験してるからだろう。
そう考えると、とても嫉妬心が芽生えてきてしまう。
誰と合法ハーブをやって楽しんでいたんだろうか…SEXで使用したのだろうか…
誘われてからというもの、毎日そのことで頭がいっぱいになる。
合法ハーブを彼女と楽しみたいのは確かだけど、
純な恋愛を楽しみたいと言う気持ちも強い。今までの過去の恋愛を捨てて、
彼女とは未来のある素敵な付き合いをしたいと思っているからである。
きっと今日か明日には、彼女が合法ハーブでやってみようと言ってくる。
そのときまでにはしっかりとした答えを出しとかないと。
でもどっちにしても過去には嫉妬しなければいけないし、
それだったら合法ハーブも一緒に楽しんで、そのことはゆっくりと
時間が解決するのを待つしかないのだろうかとも思う。
もう合法ハーブがダメなものだからやらないとかのレベルじゃないのが、
とても怖いことだけど、そんなことは今はもはやどうでもいい。
決断しないと。

未分類

現代社会において、法の目を掻い潜ってのものはざらにある。
そういう現実があることを今の人たちはしっかりと理解もしている。
例えばだが、合法ハーブは吸引目的で販売してはならないが、
お香として販売することは可能である。
購入する側もお香としてなら買えるのだ。
だが、その購入目的は吸引であり、販売目的も同じである。
こう言った現状を当たり前に世の中の人は知っているのである。
結局は堂々と合法ハーブが販売され、堂々と購入されているのである。
もはや吸引目的で販売、購入をしてるのと変わりはない。
合法ハーブを取り締まるなどと言っているが、
ハッキリ言えば何の取締りにもなっていないわけだ。
このようなものは世の中に当たり前に存在し、
それが当たり前だと認識されているのである。
20歳未満の飲酒もそうであるように、飲んじゃいけないけど、
飲んでいいんだみたいな風習は世界でどこでもあるものだ。
合法ハーブを良い例にしてはみたが、
合法ハーブだけではなく、さまざまな分野でそのようなことがあると言うことを
しっかり理解し生活するべきだろうと考えられる。
悪いことをしてる人を全て排除したら、
もしかしたら全人類が居なくならなければならないかもしれない。

脱法ハーブの取り締まりについて

未分類

新潟と言うと海と雪と酒のイメージが似合う自然の多いところですが、実は合法ハーブが多いところでも知られているんですね!この事実は意外と知られていない事ですので、驚いてしまう人も多い事でしょう。

新潟と合法ハーブはどうしても結びつかないイメージがあると思うのですが、これは実際の話ですので仕方のない事です。特に古町なんかを歩いていると嫌と言うくらいに合法ハーブのお店を見つける事が出来ますからね(苦笑)これからも数は減るどころか増える一方なのではないでしょうか?個人的には嫌いじゃないので問題ないのですが、嫌いな人は本当に嫌いでしょうね(笑)

もしも新潟に行く機会があれば是非とも覗いてみてもらいものですね!新潟の合法ハーブ事情がどのようになっているかを勉強するのは非常に大切な事ではないかと思うのです。

例えばこれが東京の話だったりすれば理解する事が出来るのですが、新潟の話となるとなかなか理解できないのではないかと思います。こうした地方にまで合法ハーブが進出していると言う事は朧くべき事なのでしょう。これからはどのような対策が練られて行くのかは分かりませんが、確実にもっと浸透して行く事は明らかでしょう。今のうちから今がどう言う状況なのかを真剣に考えておいてほうが良いのかも知れないですね。

新潟の合法ハーブ販売店

未分類